2010年5月5日水曜日

1年半ぶりのFM長時間録画、おっと、録音

明日(もう今日か)は、1年半ぶりのアニソン三昧の日。前回同様、RD-X3の外部入力にFMを接続してL-PCMで録音する。・・・なんせ、9時20分から25時まで、途中休憩3回の長丁場、生で全部聞くのはほぼ不可能なのだ。

しかし、こんなに簡単にPCM録音が使えるようになろうとは。中学生やってたオーディオ少年の時には思いもつかなかったよ。当時のPCMプロセッサ、PCM-1は48万円也。Uマチックだか、ベータマックスだかの録画機が必要で中学生には到底買えなかった。(マニアでもなかなか買えない値段だったと思うが)
高校卒業した後に出た、PCM-F1は破格に安くなって25万円也。これにぴったりのベータマックスがSL-F1の19万9千円。合計すると44万9千円でPCMステレオ録音機が手に入ったのだ。すぐにDATが商品化されているので、この組み合わせは一部のマニアにしか受けなかったとは思うんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去 1 週間のページビュー