2019年8月18日日曜日

まだ生きてます

まだ、生きています。

pixelpipeもtwitterfeedもお亡くなりになって久しいですが、
私は、まだ、生きています。

blogに新規の投稿がないといっても、死んだわけではないのです。

問題があるとすれば、本当に死んでしまって投稿がないのと、
区別できないということでしょうか。

そうか、そうですねぇ。

どうしましょうか。

2018年5月6日日曜日

ここは、どこ?

働き方改革、とか書いていたら、手術したり、手術したりして、ほぼ1年ブログをほったらかしていたことに気が付きました!あはは、そんなに、さぼってたかなー?

・・・

さて、ちょっといろいろ気になることがあって、自宅の場所をどう表現するか、考えていました。いや、考えるまでもなく、「京都府相楽郡精華町(云々)」と書けばいいのですが、メールアドレス、とか、ホームページのURL(URI?)みたいに格好よく書けないかな、と。

最初に思い付いたのが、グリッドロケータ。だてにアマチュア無線をやってたわけではありません。だからといって、自宅の場所のコードは調べないとわからないです。ああ、でもいい時代です。パソコンさえ使えれば、地図で家の場所を探すだけでグリッドロケータを計算してくれるなんて。ちなみに、自宅は、「PM74VS」です。6ケタのグリッドロケータはそこそこの範囲を示してくれるだけなので、書いてしまっても個人情報が洩れる!と騒ぐ必要はございません。

しかし、やっぱりピンポイントじゃないとだめですよね。住所の代わりになるくらい細かく指定できないと、役に立たないと思います。

そこで、調べました。地域メッシュコード、JIS X 0410です。なんたって、日本工業規格です。緯度経度を直接書くくらいにはスタンダードでしょう。こいつで頑張って一番詳細なところを記載すると、125m四方くらいまで特定されるんだそうです。ちなみにうちは、「5235-1602-■-■-■」になります。■はそれぞれ1ケタの数字ですが、自宅をピンポイントで不特定多数に向けて公開するほど間抜けではないつもりなので、隠しておきます。まあ、しかし、それでも125m四方です。うちの自宅はそんなに豪邸ではないので、ピンポイントにはまだ遠いですね。

自衛隊さんとかが使うという、UTMポイントなるものはどうでしょうか。国土地理院謹製の電子国土地図でも表示できるものです。うちは、「53SNU71■■45■■」と表現できます。あ、ワールドワイドでMGRSと出てきたら、ここでいうところのUTMポイントと同じでいいらしいので、そのように。何か、歴史的な事情があるそうです。・・・ここまできたらほぼピンポイントです。しかし、聞いたことありますか、UTMポイント・・・。

というわけで、これでは終われない。真打登場とならなかったので、さらに他のコードも調べました。

カーナビ方面で活躍中のマップコードはどうでしょうか。うちの家は、「11 589 66■*■■」になります。味気ない。

関西地方のとある方が発明されたNコード、これだと「6A,4288/97■■-17■■」みたいな感じに。通常は、6Aは省略してもよさそうなのですが、これ、流行っていないし、わからないですよね。

Googleさんの界隈で使われているというプラスコードなんてどうでしょうか。「8Q6QQQ2M+■■■」みたいになるそうです。なんか、きゅうきゅういっててとっても窮屈。

でもね、これなら、34.75■■■N,135.78■■■Eとかって書いた方が素直でいいわよねー。なんというか、せっかくコード化しているのに、そのまま経緯値を書いた桁数と変わらないなんて、とってもナンセンスだわ。

2017年6月18日日曜日

働き方改革モドキ

どこかの偉いさんが「働き方改革だー」と宣ったせいで、うちの会社でも改革、です。

で、最初にやったことは、標語です。ひょーご、スローガンってやつです。・・・曰く、「キチンと仕事したら、ちゃっちゃと帰ってえーで」(うん、オリジナルの意味が伝わるように少しだけ改変しました)

いやあ、その通りですね。きちんと仕事したら、帰ってえーんですわ。そりゃ、そうですわ。言われるまでもございません。・・・なんですけど、キチンとできんのですわ、これが。・・・能力不足、そうかもしれません。それでも20年以上この会社でやってきたんです。今更、能力不足なんて言われても困るんですわ。・・・思うんです、仕事、多すぎるのと違いますやろか。

はぁ~。

気合と掛け声で生産性向上ができるなら、どこの経営者の人も苦労しませんね。小集団活動とかで、発声練習でもすれば生産性爆上がりですわ。

・・・

そんなわけないやん。あほくさ。。。

2017年6月5日月曜日

生きてます・・・

どっしぇー、何か書こうと思ったら、前回からもう9か月も経っている!
これはいかんじゃないか。働き方改革とか言うてる場合じゃないわ。

・・・というわけで、次回は「働き方改革モドキ」

意味不明やな。

2016年9月4日日曜日

夏イベント、終わった

・・・とおもったら、春イベントの記事がない。

・・・だけじゃなくて、冬イベントの記事もない。

な・ぜ・だ!

・・・
・・


ま、いいか。ないのなら書けばよい。

では、2016年の冬イベントから。


2月9日~29日の作戦実施であった。第三海域に時間がかかっているが、平日は攻略をしていなかったからだろう。資源量が回復しているのがその証拠。このときの新人さんは以下。




 次、春イベント。5月3日~6月1日のほぼひと月にわたって作戦展開された。さすがに最後の方で息切れをしたことが資源量推移でもわかる。このときの新人さんは5人いたが、一人ゲットできなかった。春風さん・・・。
最後の方は時間が無くなってかなり厳しかった。最終日の朝に作戦を終了しているという。。。






そう、そうしてこの夏のイベントは中規模作戦。8月12日~31日まで作戦展開された。


新艦娘は4人。




スクリーンショットの調子が悪かったので水無月は別撮りで。


で、慢心、ダメ、絶対。
やっちゃいました。Aquilaを確保した後、嵐がドロップしないかさまよっていたときに、鈴谷喪失!
大破状態のままボス戦を始めてしまって、轟沈させてしまいました。


新しい娘をすぐにスカウトしましたが、元のレベルに戻すまでは大変そうです。

・・・ということで、夏イベントも終了。


え~っと、今回のおまけはこれ。艦これ統計データベース(仮)で確率の高そうなものを選んで何回か建造した!






わっはっは~。

2016年4月30日土曜日

四年ぶり

平成28年のゴールデンウィーク、二日目。

四年ぶりの、「今日は一日アニソン三昧!」

番組開始から6時間を経過して、70曲を超えたところ。
ここまではこれまでと比べてもトークの時間が少なくてガンガン曲をかけている印象。しかも、同一アーティスト一曲かな?うん。

あと、10時間、頑張って聞こう。

え、ラベルがおかしいって?・・・いいんです、超高級機材でFMを聞いているんですよ、っと。
(超・・・が付くほど高級でもないですか)

2016年1月25日月曜日

考え直せ、JR西日本

なんか最近ニュースになってた、JR西日本の323系電車。こいつは、大阪環状線の103系や201系を置き換えるための電車だ。

だが、しかし。

こいつは環状線を走るために設計された電車なのに、3ドア車として作られる!

・・・

JR西日本は、新しい電車を3ドア車で作るか、4ドア車にするか、実験までしたらしい。そして、3ドア車で問題なしという結論を得たことになっている。が、調べたが詳細は報告は得られなかった。まあ、部外者にはどうでもいいだろうということか。

しかし、しかしである。

ドア幅が同じなら、箇所数が多い方がさばける人数が多いのが道理である。そんなに難しい話ではなくて、単に単位時間でドアを通過できる人数の一両当たりの総和が多いか少ないか、でしかないのだ。・・・だとすると、実験などするまでもなく、混雑緩和には4ドア車の方が向いているはずなのだ。実際、関東方面では4ドア車で統一の方向とも聞いている。

では、なぜ社会実験の結果、3ドアでは不都合という結論にならなかったのか。

①実験は、モックアップを作って3ドアと4ドアを比較したわけではない。
3ドアと4ドアの差を「正しく」評価したいなら、3ドアロングシートの車両と4ドアロングシートの車両のモックアップを製作し、工場内で乗降のシミュレーションテストを実施してみればいい話である。しかし、JR西日本はそうしなかった。社会実験と称して、実際の大阪環状線に一部時間帯に3ドア車はだけの時間帯を作り、その状況を観察したのである。しかも、いまある3ドア車であるから、それは221系であり223系であり225系なわけで、つまりすべて転換クロスシートの車両だったわけだ。

まあ、JR西日本には3ドアロングシートの車両はないわけだし、4ドアのクロスシート車両もないとすれば実際に走らせての実験であればこうなってしまうわけだ。だからといって・・・。

②大きな遅延の発生もなく、混乱も見られなかった。
どんなに混雑していても、ドアさえ閉めることができれば、発車できる。発車できれば遅延の発生もない。混乱?・・・社会実験の実施を事前に予告、広報していたのであるから大きな混乱こそ、起きるわけがない。3ドア車ばっかり走らせる、と予告されたら、その時間帯を避けて通勤した人もいるだろう。だいたい15分間程度の時間帯である。環状線以外の路線であれば、前後一本乗り換えるだけで調整できる時間だ。

・・・では、本当に何もなかったのか。否、Web上をあちこち探せば、「ホームは普段より混雑していた」「積み残しがあった」などのレポートを上げている人が見つかる。

では、何が起こっていたのか。

・・・

3ドア車はすべて転換クロスシートの車両だった。これは、4ドア車よりも乗せられる人員は少ない。乗れる人数が少ないのであるから、乗降時間もそれなりになる。・・・結果、電車の遅延は、そこまで発生しない。そりゃそうだ。乗れなくなったらどうしようもないので、乗らない。電車は発車する。・・・もっと長時間にわたり3ドア車だけを走らせていたら、きっと大混乱が発生していたのではないか。

結局、JR西日本のシナリオ通り、ドア数を減らしても電車は遅れない、という事実だけが残ったのではないか。・・・社会実験は、こうなることが分かった上での出来レースだったのではなかろうか。

・・・

もうすぐ、新しい323系電車の投入が始まるという。3ドア車両が徐々に増えても、大阪環状線の輸送力が維持されることを切に願うものである

過去 1 週間のページビュー