2012年5月6日日曜日

子供の日

5月5日は子供の日。

この連休3回目の田舎への往復を敢行した。

まず、先週の反省に立って9時前に出発。京奈和自動車道精華学研ICから終点城陽ICまで、そこから大久保バイパスを縦断して京滋バイパスの巨椋ICで名神へと思ったところが、なんとこの時間すでに京滋バイパスは渋滞。東向きはノロノロ。

このあたりまで来ると、前方の高架の上でノロノロしている車列が見えるわけで。。。
なので、そのまま京滋バイパスには入らずに東進、宇治東ICで京滋バイパスに乗りました。

渋滞の先頭は、宇治トンネルの先、笠取ICの付近から。結局、宇治トンネルが狭いのが渋滞の原因のようです。もともと京滋バイパスだったのを名神の京都市内を回避する南回り別ルートに格上げしたんだから、低スペックなのは仕方ないのだけれど、走る方はそれに付き合わなくてもいいんじゃないかと思う。

瀬田東JCTの合流は、ちょっと前に2車線化されて楽になっている。それを知らないドライバー、案内しないカーナビのせいで左車線は手前の石山ICあたりまで混雑しているが、知らぬ顔をして右車線から前へ出ればオーケー。

だがしかし、名神高速道路本線はこの先の草津JCTから新名神方面へ入る車で数珠繋ぎ。できるだけ早めに4車線の右端か右から2番目に移った方がいい。こういうときは草津PAに立ち寄るのはあきらめる。
自宅から出発の場合、菩提寺PAでだいたい1時間になるのでここで休憩する。駐車場が広く、本線への合流も割合楽なPAなので個人的にはお勧め。

昨日は給油しなかったので、このあとは多賀SAに寄り道。エネオスで給油。50リットル、7900円。高い。

さらに米原JCTを経て北陸自動車道へ。木之本ICで高速を下りて、昔水の駅、今道の駅「塩津街道 あぢかまの里」へ。いつもここに立ち寄ることにしている。
ん~、上のストリートビューの画像はちょっと古いな。公式ホームページがあるので今の様子はそちらを見てくださいな。上の右手の土嚢辺りが正面入り口なっていて国道8号線から直接出入りできるようになっています。信号はないですが、右折レーンはあるので南進でも割と楽に進入できます。

さて、最初の目的地は武生製麺というか、越前そばの里。一昨日も立ち寄りましたが、あまりの混雑に長居を避けたところです。しかし、昨日はお土産を買わないといけなかったのでどうでもこうでも買い物をしました。北陸自動車道武生ICを下りてすぐです。

それから、関家屋敷跡へ。ま、この地図の中心付近だといっておこう。

田舎での用事を済ませて、15時半には帰路に着いたのでした。(続く)

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去 1 週間のページビュー