2013年1月1日火曜日

年賀状

年賀状、平成13年(2001年)に精華町に引っ越してきて、次の正月、つまり、平成14年(2002年)の年賀状から同一モチーフのデザインの年賀状を続けてきたが、今年で完結した。

あ、わすれてました、あけましておめでとうございます。

で、年賀状。まず、平成14年の年賀状をご覧ください。


この年は、壬午(みずのえうま)の年です。四文字の賀詞が見慣れないものですが、気にしない。黒々と午の字が背景に(はみ出して)かかれていますが、これは筆ぐるめVer.8標準の年賀状用の干支文字です。なんとなくこのデザインが気に入ったわたし、先11年間、同じデザインにすることにしました。翌年以降の年賀状も順にごらんいただきます。

 

 

なんと、賀詞と年号(癸未、甲申、乙酉、丙戌)以外は色目もおなじだ。

 

丁亥まで6年連続同じ色目が続きます。と、次の戊子は年号と住所、氏名、メールアドレスのところの色目が変更されています。さすがに飽きたか。


己丑はかなり派手目の配色です。

 

さすがに派手すぎると思ったのか、おとなしい色に戻りました。そして次の年、2012年壬辰は喪中のため、幻のデザインになりました。


予定では、こんな感じのはずでしたが、結局これは2012年の年末に、最終癸巳の年用に用意したもの。したがって、色目がまったく同じです。


さて、12年間にわたって同一デザインにしました。来年からは別のシリーズを始めようと思いますが、いったいどんなのにしましょうか。







0 件のコメント:

コメントを投稿

過去 1 週間のページビュー