2014年10月26日日曜日

わたしに、新しいタブレット端末を --訂正--

まあ、その、なんですか、また新しいタブレットが欲しいな、と。・・・そう、思ったわけです。

一番最近手に入れたのが、Nexus7(2013年モデル)
しかもLTE付き。どういうことかというと、ぷららモバイルLTEの定額無制限プランに申し込んだとき、一緒に頼んだもの。実はその前に、NiftyモバイルWimaxでnad11を頼んだときに、無線LANモデルを1円で入手したので、Nexus7は2台持ってたりする。

Nexus7、LTEモデルと無線LANモデルと2台ある

nad11、クレードルつきの黒を持ってる


1台目のNexus7と前後して入手したのが、SurfacePro3。Win8はリビングのTransAiO P1801に次いで2台目。しかし、SurfacePro3は、ちょっと大きい。いや、大きいというほどのことはないが、昔使っていたノートPCより確実にでかい。まあ、画面の解像度とか考えると、広くなったといった方が正解なのだが、外回りの、物理的な大きさは携帯性に直結するので、早々妥協もできないわけだ。その中でもいっちゃんいいやつを手に入れた。

SurfacePro3、i7の512GBモデルを買った

TransAiO P1801、AiOはAll-in-Oneのこと
本体でWindows、タブレットでAndroidが動き切り替えて使える
タブレットなディスプレイは18インチでかなりでかい

ちなみに、昔使っていたノートPCというのは、VAIO PCG-SR9G/Kで仕様からフットプリントを拾うと、259ミリ×209ミリだったらしい。奥行きはA4の短辺とほぼ同じ、幅はA4の長辺より40ミリほど短かかったようだ。厚さもだけど、重量が1.36kgとは、やっぱり当時のノートPCだよ。XGA(1024×768)も10.4型画面で当時としては普通だったけど、いまだとちょっと残念な解像度。古いし、仕方ないんだけど。

VAIO PCG-SR9G/K

で、ま、出先で艦これとかしたくて(←結局これかい)、Windowsのタブレットがもうひとつあってもいいなと思った次第。最近、8インチWindowsタブレットって流行っているみたいだし。

あ、ちなみにSurfacePro3のフットプリントだけど、292ミリ×201ミリとのこと。A4からほんとにひとまわり小さいってイメージだった。

じゃ、候補その1。ASUS VIVOTAB NOTE 8
またASUSか、って聞こえそうだけど、最近国産でいいのないじゃんか。221ミリ×134ミリとはA5程度よ。まあ、さすがに8インチだと小さいわな。
つぎ、候補その2。lenovo YOGA tablet2の8インチモデル
中華タブってところに、感じないものがないわけじゃないが、もうね、仕方ないとあきらめるしかない。フットプリントは210ミリ×149ミリ、完全にA5サイズ。クラッとくるサイズだ、個人的には。と、隣になんかよさそうなのがある。lenovo YOGA tablet2の10インチモデル。これキーボードカバーがついてる。
この感じはいい感じ?フットプリントを確認した。255ミリ×183ミリ。VAIO SRより小さいじゃないか。これ、いいかも。

ああ。どれがいいかな。。。


大きさの比較はこんな感じ。SurfacePro3は持っている、というところが大事。YOGA tablet2の10インチにそそられる。安いし。

《お知らせ》
初回掲載時、lenovo YOGA table2 10インチのサイズが間違ってPro3 13インチのものになっていました。訂正します。_o_

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去 1 週間のページビュー